Top > ブログ

Japan – After the trip

お餅つきと凧づくりなど。おおはしゃぎ。

マングローブ、海テラス、ブセナ海中展望塔。

大浦マングローブ林で、全力疾走。
ほとんど人気がなく、マングローブを満喫。

その後、万国津梁館カフェテラスでタコライス。
のんびり海を見ながら、といきたいところだが、風が強くて、しかも寒い。
娘が「中に入ろう、あったかいよ」と。その通り。
でも海をなんとか楽しみながら、憧れの海辺のテラスランチ終了。

ブセナ海中展望塔へ。
ここもまた思いのほか古びた装いで、海にかかる細い橋のうえで、突風に吹かれながら、入館を待つものだから、
大変にスリリング。
リアルな海の魚を見れるのはとても楽しい。

夜ご飯は、昨年同様、スーパーで、沖縄食材を買い出し、年越し。

神の島、久高島へ。

フェリーに乗って、神の島、久高島へ。
「神様の住んでいるところ」。

自転車を借りて、ゆっくり走らせる。
穏やかな海。の景色を前に、娘は、海にひたすらに砂を投げ入れたりする。
あるいは、砂浜にしゃがみこみ、貝殻に夢中。
あるいは、「神様にごはんつくっ」たりする。

お昼ご飯は、食事処とくじんで、久高御膳と海ぶどう丼。
イラブーの燻製所などを巡って、本島へ戻る。

夜は、ホテル近くの軽食の店ルビーで、ボリュームいっぱいのゴーヤチャンプル、フーチャンプルと、オムライス。

沖縄へ。

朝早いフライトに乗り、羽田空港を発ち、雲を越えたら、すぐに富士山が見えた。
ランチは、タコライスカフェ きじむなぁ 瀬長島 ウミカジテラス店。
オムタコと、タコライス、アボガドのせ。
雲の隙間から太陽の光が刺し、飛行機が何機も飛んで行く。
娘は、海よりも、ネコや、木登りや、階段に夢中。

喜屋武岬まで車を走らせる。
祭りの音が聞こえたかと思い、車で回るも、祭りはどこにも見当たらない。

夜はホテル近くの海のちんぼらぁで、ぐるくんフライや、
海ぶどう、てびちの塩煮込みや、ジーマーミ豆腐、島野菜の煮浸し、
そーめんちゃんぷるなど。

大人のクリスマス。